妊娠性歯肉炎

2018-04-23

こんにちは!

歯科衛生士の脇川です^ ^

 

みなさん妊娠性歯肉炎をご存知でしょうか?
妊娠すると、つわりなど体調の変化で歯磨きをきちんと行うのが難しくなり、口内環境が悪化しがちです。また妊娠中は女性ホルモンの増加で歯周病菌が活性化し、思春期、更年期とならび、女性の人生の中で最も歯周病になりやすい時期でもあります。

実は第二子妊娠中で現在7ヶ月です。
先日スタッフに妊婦歯科検診も含めて歯石とりをしてもらいました。
そしたら下の前歯の歯並びが良くないところの歯肉が腫れてました…!
いつも気をつけて磨いているところだったので、今までは腫れたりすることはなかったのですが、やっぱりホルモンバランスの変化でお口の中も変わるんだな〜と実感しました!!

もう少ししたら産休に入らせて頂きますが、また元気な赤ちゃんを産んで戻ってくる予定です!
これからもお子さんのお口の悩みや疑問に同じ目線でお話できるよう努めてまいります^ ^

新潟市江南区の歯科医院 よしぞえ歯科クリニック
審美歯科 予防歯科 インプラント ホワイトニング
COPYRIGHT(C) YOSHIZOE DENTAL CLINIC ALL RIGHTS RESERVED.